ダブルウォールグラス アイスコーヒー ホット 珈琲 結露しにくい レイエス rayes ボダム BODUM
 
ダブルウォールグラス 紅茶 ティーで朝食を rayes レイエス スクエア ボダム BODUM
ダブルウォールグラス 晩酌にビールグラスで一杯 rayes レイエス スクエア ボダム BODUM
ビールグラス ビアグラス ダブルウォールグラス  セット ペア 保冷効果 結露しにくい ボダム BODUM
ダブルウォールグラス  カフェ cafe アイスコーヒー iced coffee rayes レイエス ボダム BODUM
 

ご案内

ワイングラスのおすすめの選び方


ワイングラスのおすすめの選び方



ワイングラスのおすすめの選び方 赤ワイン  rayes レイエス スクエア ダブルウォールグラス 投稿日:21/11/08 更新日:21/11/08




ワイングラスとは、ワイン本来の味や香りを引き出すために設計されたグラスです。
ワイングラスはたくさんあって迷ってしまいますよね。ワインの特性にあわせてワイングラスを選べば、ワインの香りや味わいなどより一層引き出してくれます。

ワイングラスの役割は、香りを引き出すこと。人間の味覚の8割は香りで構成されていると言われています。よくワイングラスで味が変わると言われますが、ワイングラスによって香りがひきだされ味が変わるからです。

あなたにあったワイングラスを選ぶには、ワインの経験や好きなブドウの品種などによって選ばれるのがおすすめです。






■ワイングラスのおすすめの選び方


ワイングラスのおすすめの選び方は、ワインの経験や好きなブドウの品種で選んでください。
ワイングラス初心者の方は以下の初級編、好きなブドウの品種などある方は中級編、高価なワインを楽しむ方は上級編のワイングラスをお選びください。

いずれにしても、飲み口の薄いグラスのワイングラスをお選びください。唇にあたるガラスが薄いほど、ワインを飲んだ時の口当たりがよくなり、おいしく感じられます。



  ■初級編 初めてワイングラスを買うなら「万能型」



白ワイン おすすめグラス モンラッシュ  rayes レイエス スクエア ダブルウォールグラス

ワイングラス初心者は、チューリップ型のワイングラスから購入することがおすすめです。
チューリップの花に似た形状のチューリップ型のワイングラスは、赤ワイン・白ワイン・スパークリングワインにも使うことができ、万能であるためです。

また、ワイングラスは薄いため非常に割れやすいグラスです。もし割れてしまっても、最初は精神的ダメージの少ないものから選ばれることをおすすめします。



  ■中級編 お好みのワインに合わせてワイングラスの「形」を選ぶ


2個目のワイングラスを考えている方などワイングラスの中級者は、お好みのワインを楽しめる形状のワイングラスを購入することがおすすめです。

ワイングラスの形状 ボルドー ブルゴーニュ チューリップ モンラッシュ フルート  rayes レイエス

ボルドー型
ボルドーワイン用のグラスです。一般的なワイングラスより少し大きめで、ボウル部分は卵形の縦長で飲み口部分にいくに従い狭くなっています。ワインの香りと渋みをバランスよく感じることができます。
カベルネ・ソーヴィニヨン種やメルロー種のようなフルボディの赤ワインが好きな方におすすめです。

ブルゴーニュ型
ブルゴーニュワイン用のグラスです。ボルドー型に比べボウル部分が丸くふっくらとしており、飲み口部分はキュッとすぼまった形状をしています。
飲み口が狭くなった形ですとグラスの中に香りがこもりやすいので、広く芳醇な香りを長く楽しめます。
香りを楽しみたい方や、ピノ・ノワール種などミディアムボディの赤ワインが好きな方におすすめです。

モンラッシュ型
ワインの香りを楽しめ、飲んだ時口の中でワインが広がります。
飲み口が広い形なので、口に入る量が多くなり甘口の白ワインをまろやかにしてくれます。
白ワインが好きな方におすすめです。

フルート型
飲み口部分が狭くなっており、ボウル部分も細長いのが特徴です。
シャンパンやスパークリングワインが好きな方におすすめのグラスです。
細長い形状は、ボウルのなかで泡立つ様子が見て楽しむことができます。



  ■上級編 極上ワインを嗜むなら「レッドクリスタルガラス」ワイングラス



スパークリングワイン シャンパン フルート  rayes レイエス スクエア ダブルウォールグラス 

高価なワインをたのしみたい方など、ワイングラスの上級者は「レッドクリスタルガラス」のワイングラスを購入することがおすすめです。

ワイングラスに使われているのはクリスタルガラスが一般的です。クリスタルガラスは、酸化鉛が主成分です。酸化鉛の含有率が高いほどガラスの透明度があがり重厚感がでてきます。
なかでも、酸化鉛を24%以上含むレッドクリスタルガラスは最高級のガラスです。高価なワインをよりおいしくしてくれます。



■ワインを美味しく飲むために


ワインを美味しく飲むためには、ワインの温度が重要です。温度で味や香りが大きく変わってきます。下記を目安に管理してみてください。なお、ワインボトルのラベルに最適な温度が記載されている場合はそちらをご参照ください。

赤ワイン・フルボディ:16~18℃
赤ワイン・ミディアムボディ:13~16℃
赤ワイン・ライトボディ:10~12℃
白ワイン・辛口:7~14℃
白ワイン・甘口:5~8℃
ロゼワイン:7~14℃
スパークリングワイン:5~8℃



■ワイングラスの正しい持ち方



ワイングラスの持ち方   rayes レイエス スクエア ダブルウォールグラス

ワインの持ち方は、ステム(脚)を持って飲まれている方が多いかもしれません。しかし海外では、ボウル(注がれている部分)を持ってワインを飲むのが一般的だと言われています。
パーティーなどでは安定感にかけ、こぼしてしまうことになりかねません。ボウル(注がれている部分)を包み込むように指で持ってください。

ステム(脚)を持つのは、テイスティングで色合い・ワインの粘性・ワインの状態を確かめる際、手の熱によってワインが温まることを防ぐのに推奨されています。
また、ワインの香りをとるためにワイングラスを回す際は、ステムを持ってください。グラスを回す際は自分にかかってもいいように、右手なら左回し、左手なら右回しとしてください。



■ワイングラスの洗い方


ワイングラスの洗い方は、手洗いをおすすめします。最近では食器洗い乾燥機に対応しているワイングラスもありますが、食器洗い乾燥機ですとほかの食器とあたりキズができたり、しっかり固定していないと割れてしまう可能性があります。

ワイングラスを洗う場合は、ボウル(注がれている部分)を持ち、飲み口は薄いので慎重に洗ってください。ワインを飲んだ後にすぐ洗うと、酔っていて手洗いに集中できない可能性もあるのでご注意を。



■ワイングラスの収納方法


ワイングラスはグラスのなかでも薄いので割れやすいグラスです。また、高さもあります。収納する場所の高さが十分にあり、ほかの食器と当たらないよう配慮してください。



■ダブルウォールグラスのワイングラスもおすすめ



ワイン ホット 赤 rayes レイエス スクエア ダブルウォールグラス 

RayES/レイエス ダブルウォールグラス RDS-004 200ml [焼き付け名入れオプション対応商品]
1,690円


最近では、ステムなしのワイングラスも増えてきました。
おしゃれで、ワイン以外の飲料にも使えるので、はじめての方にも人気が高くなっています。洗いやすく、収納場所の高さを選ばないのも人気の理由です。

レイエスのRDS-004のダブルウォールグラスなら、ワイングラスとしてもご利用いただけます。
二層構造になっているので、手でグラスを触っても体温でワインが温まる心配がありません。また耐熱ガラスでできていますので、ホットワインなどもお楽しみいただけます。



■まとめ


ワイングラスは、ワインの香りや味わいを引き出すものです。
ワインの経験や好きなブドウの品種にあわせて、ワイングラスを選ばれるのがおすすめです。

はじめてワイングラスを選ばれる方は、チューリップ型のワイングラス。赤ワイン・白ワイン・スパークリングワインに使用でき万能型のグラスです。

2個目のワイングラスを選ばれる方は、ブドウの品種によって選ばれるのがおすすめです。フルボディの赤ワインならボルドー型、ミディアムボディの赤ワインならブルゴーニュ型、白ワインならモンラッシュ型、スパークリングワインならフルート型です。

高価なワインを楽しみたい方は、ワイングラスの透明感があがるレッドクリスタルガラスのワイングラスを検討してみてください。

いずれにしましても飲み口の薄いワイングラスのほうが、ワインを飲んだ時の口当たりがよくなりおいしく感じられます。
お気に入りのワイングラスをみつけて、ぜひお楽しみください。



カレンダー
  • 今日
  • 定休日

13時迄のご注文は即日発送します。(土・日・祝も発送)
主に木曜日定休です。

焼き付け名入れは、5営業日で発送
(注文後、約1週間後のお届け)

ページトップへ